北都保健福祉専門学校では、地域貢献の一環として、旭川市内および近郊の「高等学校」または「一般の方」向けに無料出前講座を行っております。
本校の作業療法学科・理学療法学科の教員が出向いて、わかりやすく解説いたします。

  • 1.ご希望の講座、日時をお選びいだだき、お電話またはお申し込みフォームよりお問い合わせください。
  • 2.各講座は概ね1時間程度で行いますが、希望される時間によっては内容を調整いたします。
  • 3.本講座は無料にて実施いたします。(交通費などもいただきません。)
     ※ただし、会場の手配および会場使用料等の費用はお申し込み側でご負担をお願いいたします。

高等学校向け

市内近郊の高等学校からの依頼により、リハビリテーションの仕事とその魅力について各地で授業を行い、理学療法士・作業療法士の仕事の違いややりがい、また医療業界への就職状況なども解りやすく解説しています。
この機会に、旭川市の自然豊かな環境と整備された教育施設のなかで、理学療法士、作業療法士のお仕事を体験してみましょう!!

講座一覧

理学療法学科 出前講座メニュー作業療法学科 出前講座メニュー

理学療法学科

番号 テーマ 内容
P-1 歩行、ウォーキングについて ・歩き方、運動としての取り入れ方など
P-2 トレーニング、運動のこと ・食べ物で得られるエネルギーと運動消費されるエネルギーは同じ!
・ダイエットの捉え方
・実際の方法と故障の防止
P-3 車椅子について ・その機能と実際の体験を通した学習
P-4 痛みについて ・痛みの理解
・痛みのコントロールの仕方(つきあい方)
P-5 障がいについて ・軽度障がいを含め、障がいをどう捉える?
P-6 バリアフリー(生活環境関連) ・あらゆる人にとって住みよい環境とは?

作業療法学科

番号 テーマ 内容
O-1 ヒトの身体能力を引き出す方法 眠っている筋力や柔軟性をいかに使うか、「身体のしくみ」を利用して実践する
脳卒中による半身マヒってどんな障害なの? 半身マヒによる生活の障害を自分の身体をとおして理解する
O-2 運動が上達する方法 バレーボールに素早く反応できる技術を、作業療法に関連する知識を使って習得する。
チームワークを強化するためには、共感する技術が必要である事を、作業療法に関連する知識を使用し、実践する
O-3 認知症とコミュニケーション障害について ・認知症の正しい理解(物忘れや徘徊はなぜ起るのか、認知症の方の心情とは)
・認知症の方との関わり方
・コミュニケーションの意味を理解する
人の手について ・人にとって手とは何か
・手の構造や機能について理解する
・道具と手の関係
・お箸の正しい操作方法
・書字訓練
O-4 人の体の仕組みについて ・誰もが体験して遊びたくなる腱反射の仕組みについて
・軽いものから重たいものまで適度な力の調整ができるのはなぜ?
・筋肉痛にどうしてなるの?
・リハビリは何で必要なのか。リハビリをすることの意味について
O-5 作業療法の「作業」って何? ・日常生活、人生の中にあふれている「作業」について
・作業療法士はこの「作業」を通し、患者さんとどう関わる仕事なのか?
・参加者の体験や実生活を取り上げながら、参加型で実施
O-6 作業療法で国際協力 ・世界の中の作業療法
・青年海外協力隊での活動体験談(ジャマイカ)
・協力隊募集について~どうすればなれるのか~
※海外で働く、生活する手段として作業療法を選択するという考え方

一般の方向け

北都保健福祉専門学校では一般の方からのご依頼により、理学療法学科・作業療法学科教員による出前講座を行っております。市内近郊の地域に対応いたします。
この機会にリハビリや運動、脳卒中や認知症等々について学びませんか?
町内会・老人会・子供会、ならびに各種団体や施設のイベントに是非ご利用ください。

講座一覧

理学療法学科

番号 テーマ 内容
P-7 運動のすすめ ・ダイエット、ウォーキングエクササイズ等、何をどう実践すればよいか
・歩き方、運動としての取り入れ方など
・転倒予防
P-8 痛みについて ・痛みの理解
・痛みのコントロールの仕方(つきあい方)
P-9 クラブ活動支援 メディカルチェック、トレーニングの適性、故障の管理、予防など
P-10 イメージング イメージトレーニングによる運動効果の違い

作業療法学科

番号 テーマ 内容
O-7 体重の重い方、重度の障害がある方でも楽に介助ができる 誰でも簡単にできる!「身体のしくみ」を利用した介護方法を実践する
脳卒中による半身マヒってどんな障害なの? 半身マヒによる生活の障害を自分の身体をとおして理解する
O-8 脳梗塞から在宅復帰までの過程について知識を深めよう ・脳梗塞ではないかと疑いがあるときどうすればよいか
・脳梗塞になるとどんな症状が出現するのか
・脳梗塞後のリハビリから在宅復帰までの経過を提示する
O-9 作業療法の『作業』って何? ・日常生活、人生の中にあふれている「作業」について
・作業療法士はこの「作業」を通し、患者さんとどう関わる仕事なのか?
・参加者の体験や実生活を取り上げながら、参加型で実施
認知症とのお付き合い ・自分や家族がなったらどうしよう・・・
・どう接したらよいのだろう・・・
・なっても自分らしく過ごすためには・・・???
・様々な不安を軽減するための、適切な理解と対処法について
・参加者の体験や実生活を取り上げながら、参加型で実施