校長からのメッセージ

林 要喜知校長/医学博士
旭川医科大学名誉教授
林 要喜知
Yokichi Hayashi

仲間と共に新たな可能性をひろげよう!
 人生100年時代を迎えつつある我が国では、高齢者のための医療や地域社会のあり方が大きな問題になっています。そのような社会的要請に応えるため、本校は平成5年に開校され、既に四半世紀が経過しました。その間、多くの卒業生が巣立っており、現在、様々な医療現場で活躍しています。今後も、優れた人材を育成し続けることが、本校の変わらぬ使命です。
 本校に入学すると、国家資格取得を目標とする新たな学びが始まります。日々の学習は何よりも優先すべきことですが、同時に、人間力を大きく高める働きかけも皆さんには大切なことといえます。周囲の人との協調性を大切にしながら心身を鍛え、より充実した学生時代を過して頂きたいものです。
 本校では、皆さんの学習環境を常に改善しながら、就学上の様々な問題を解決するサポート体制を整備してきました。さあ、仲間と共に意欲的な学びを進め、医療職をめざして頑張りましょう。