独自の報奨金制度

北都保健福祉専門学校では、以下のような本校独自の支援制度も設けております。
詳しくは本校にお問い合わせください。

報奨金制度 授業料の半額
または一部を免除
定期試験及び他の試験が全科目優秀な成績で、性行が模範となる学生
子弟入学制度 入学金を半額免除 親・兄弟・姉妹が本校の卒業生、もしくは在校生である者

日本学生支援機構奨学金貸与制度

第一種奨学金
《無利息》
第二種奨学金
《有利息》
貸与月額 自宅通学者 :3万円または5万3千円から選択
自宅外通学者:3万円または6万円から選択
3万円、5万円、8万円、10万円、12万円から選択
備考 (1)特に成績優秀な学生
(2)著しく経済的困難な家計
(3)高等学校での成績条件あり

※学業成績による留年、休学の場合は交付が打ち切られます。

(1)貸与中および返還猶予中は無利息
(2)上限利率があり、かつ固定方式と見直し方式あり
(3)貸与金額の変更可能

※学業成績による留年、休学の場合は交付が打ち切られます。

日本学生支援機構奨学金給付制度

貸与月額 自宅通学者 :3万円
自宅外通学者:4万円
備考 (1)家計支持者が住民税非課税であること。
(2)特に成績優秀な学生
(3)高等学校での成績条件あり

※学業成績が著しく不振、停学等の処分により交付が打ち切られた場合、奨学金の返還を求められる場合があります。

北海道看護職員養成修学資金貸付金

貸付金の目的 北海道における看護職員の充足を図るため、将来道内において看護業務に従事しようとする看護師養成施設等の学生に対し、その修学に必要な資金を貸付し、優秀な看護職員を育成することを目的とする
貸与月額 18,000円または32,000円
備考 返済免除制度あり
●養成施設を卒業した日から1年以内に、道内の特定施設等において看護業務に従事した場合に、引き続き5年間就業したときは貸付金の返還免除

北海道看護協会奨学金

応募条件 北海道における看護職員の充足を図るため、将来道内において看護業務に従事しようとする看護師養成施設等の学生に対し、その修学に必要な資金を貸付し、優秀な看護職員を育成することを目的とする
給付貸与 月額30,000円
備考 返済義務あり《無利息》
●返還の開始は卒業後3ヶ月を据え置いた7月からとなります。返還金額は原則、毎月3万円の返還とする。

国の教育ローン(日本政策金融公庫)

日本政策金融公庫は、全額政府出資の政府系金融機関で、国の施策の一環として『国の教育ローン』という教育資金貸付を行っています。貸与で有利息ですが、一年中申し込むことが可能です。
※詳しくはhttp://www.jfc.go.jp/n/finance/search/ippan.html

対象 進学予定者の保護者
融資額 学生1人につき350万円以内
備考 ●年率:年1.81%固定金利(平成28年11月現在)※金融情勢により変動あり
●返済期間:15年以内。毎月均等返済・ボーナス月増額返済・ステップ返済も可能
●据置期間:在学期間内で元金の据置が出来ます
●保証:連帯保証人または教育資金融資保証基金(保証料が別途必要)
●お申込み:日本政策金融公庫・教育ローンコールセンター(0570-008656)