独自の報酬金制度

各種推薦入学者サポート制度(入学手続き時)

初年度前期授業料5万円免除

各種推薦受験入学者に対し、初年度の前期授業料から5万円免除します。

子弟入学制度(入学時)

入学金10万円免除

親・兄弟・姉妹が本校の卒業生、もしくは在学生である入学者に対し、入学金を10万円免除します。

同時入学制度(入学時)

入学金10万円免除

双子または兄弟姉妹が同時入学した場合、どちらか一人分の入学金を10万円を免除します。

報奨金制度(在学時)

8万円給付

在学している学年での1年間の試験が全科目優秀な成績で、性行が模範となる学生には、次年度4月に8万円給付します。

奨励賞制度(卒業時)

記念品

在学期間中の試験および実習が優秀な成績で、性行が模範となる学生、もしくは在学期間中に学園に貢献し、性行が模範となる学生に対し、本校および各種協会から奨励賞を授与します。

奨学金について

1.日本学生支援機構

第1種奨学金<無利息>

貸与月額 【自宅通学】
2万円・3万円・4万円・5万3千円から選択
【自宅外】
2万円・3万円・4万円・5万円・6万円から選択>

種類第2種奨学金《利子付》

貸与月額 2万円~12万円の11種類から1万円単位で選択

入学時特別増額貸与奨学金

自宅内外問わず
10万円・20万円・30万円・40万円・50万円の5種類から選択

条件 日本学生支援機構が定める「学力基準」および「家計基準」がありますので、必ず公式HPにてご確認下さい。

2. 北海道看護職員養成修学資金貸付金

貸与月額 月額32,000円(一般)
月額18,000円(特別)
備考 返済免除制度あり

養成施設を卒業した日から1年以内に、道内の特定施設等において看護業務に従事した場合に、引き続き5年間就業した時は貸付金の返還が免除されます。

※要件に合わない場合は、返還していただくことになります。

3. 北海道看護協会奨学金

応募条件 看護師になるために大学・短期大学・専門学校に在学し、将来、道内の病院、その他の施設で看護職員の業務に従事しようとする人であり、経済的支援を必要としていること。
貸与月額 月額30.000円
備考 返済義務あり《無利息》

返還期間は、卒業後3月を据え置いた7月からとし、貸付を受けた期間内となります。
※上記の奨学金の貸与時期は、入学時期となります。したがって、この奨学金を入学手続時の学費納入金に充てることはできません。
※その他、各市町村や病院にて奨学金制度を設けていますので、各関係施設にお問い合わせください。

国の教育ローン(日本政策金融公庫)

日本政策金融公庫は、全額政府出資の政府系金融機関で、国の政策の一環として『国の教育ローン』という教育資金貸付を行っています。貸与で有利息ですが、一年中申し込むことが可能です。

対象 進学予定者の保護者
融資額 学生1人につき350万円以内
備考 【年  率】
年1.66%固定金利
(令和2年3月4日現在)※金融情勢により変動あり
【返済期間】
15年以内。毎月均等返済・ボーナス月増額返済・ステップ返済も出来ます
【据置期間】
在学期間内で元金の据置が出来ます
【保  障】
連帯保証人または教育資金融資保証基金(保証料が別途必要)
【お申込み】
日本政策金融公庫・教育ローンコールセンター(0570-008656)

http://www.jfc.go.jp/n/finance/search/ippan.html
※各制度詳細につきましては、募集要項をご覧いただくか、本校事務局までお問い合わせください。