選考方法

学科名 選考方法 取得資格
公募推薦 一般 社会人
理学療法学科
  • 数学 I
  • 面接
  • 書類審査

  • 数学 I
  • 国語総合
    (古文・漢文除く)
  • 面接
  • 書類審査
  • 数学 I
  • または
  • 国語総合
    (古文・漢文除く)
  • 面接
  • 書類審査
理学療法士
国家試験受験資格
作業療法学科 作業療法士
国家試験受験資格
看護学科 看護師国家試験受験資格
保健師・助産師学校受験資格
養護教諭養成学校受験資格

※面接の効率化を図る為、事前にアンケート(採点対象外)を記入していただく場合もあります。

※文部科学大臣告示により高度専門士称号・大学院入学資格卒業時付与(理学・作業療法学科)

※文部科学大臣告示により専門士称号卒業時付与(看護学科)

出願資格

理学療法学科・作業療法学科

公募推薦入試

■次に該当する者で出身高等学校長の推薦がある者

  • 平成30年3月高等学校を卒業見込みの者
  • 本校を専願とし、合格した場合は入学を確約できる者(第2志望の学科に合格した場合も同様とします)
  • 高等学校学習成績評定の主要6教科平均が3.00以上の者
  • 学習に励む強い意識と確実に卒業しようとする強固な意志を有している者
  • 入学手続きおよび在学中における学費納入に関して問題のない者

※主要6教科~国語・地理 歴史・公民・数学・理科・外国語とし、専門教育に関する教科及び学校設定教科を含みません。

※高等学校学習成績評定の小数点第2位以下は、切り捨てとします。

一般入試

■次に該当する者

  • 平成30年3月高等学校を卒業見込みの者
  • 学校教育法施行規則第150条の規定により高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められる者
    または平成30年3月31日までにこれに該当する見込みの者

社会人入試

■平成29年3月以前に高等学校を卒業した者(試験科目は数学 I、国語総合のどちらか1科目を選択)

看護学科

公募推薦入試

■次に該当する者で出身高等学校長の推薦がある者

  • 平成30年3月高等学校を卒業見込みの者
  • 本校を専願とし、合格した場合は入学を確約できる者(第2志望の学科に合格した場合も同様とします)
  • 高等学校学習成績評定の主要6教科平均が3.20以上の者
  • 学習に励む強い意識と確実に卒業しようとする強固な意志を有している者
  • 入学手続きおよび在学中における学費納入に関して問題のない者

※主要6教科~国語・地理 歴史・公民・数学・理科・外国語とし、専門教育に関する教科及び学校設定教科を含みません。

※高等学校学習成績評定の小数点第2位以下は、切り捨てとします。

一般入試

■次に該当する者

  • 平成30年3月高等学校を卒業見込みの者
  • 学校教育法施行規則第150条の規定により高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められる者
    または平成30年3月31日までにこれに該当する見込みの者

注意事項

  • 理学療法学科に出願する者は作業療法学科を、作業療法学科に出願する者は理学療法学科を第2志望学科とすることができます。
  • 看護学科に出願する者は、理学療法学科、作業療法学科を第2志望学科とすることができます。
  • 社会人(平成29年3月以前に高等学校を卒業した者)で看護学科に出願する者は、一般入学と同じ扱いとします。
  • 国家試験合格者(理学療法士・作業療法士・看護師)は、免許申請に医師の診断書を添付することが義務付けられておりますので精神機能の障害などにより、免許証が受けられない場合があります。